完璧主義を捨てるだけで作業効率アップ!会社での人間関係にもいい影響を与え全体的に効率大幅アップ

woman

完璧主義をなぜ捨てるのか?

この世に完璧はありません。完璧を目指すということはこの世に無い物をゴールにするという事になり先が見えなくなってしまいます。一度試しに完璧主義を捨ててみましょう。世界が変わる事を実感できるでしょう。

完璧主義とは失敗を恐れる気持ちから生まれる

完璧主義は言い換えるとミスをしない事を意味しますが、ミスをしない人間はいないことは言うまでもありません。これは失敗を恐れるがあまり完璧主義になっていると言えます。

完璧主義に良いことはない

完璧主義は仕事を増やす

完璧主義の考え方は失敗の不安から必要以上に準備をしてしまい時間を消費してしまいます。準備は大切ですが、まずは完成させる事を意識する事が大事です。

完璧にして提出したが修正を依頼された

先にも述べましたが自分で判断した完璧は第二者も完璧と感じるわけではありません。だからこの世に完璧はないのです。完璧仕上げた物が修正を依頼された時の気持ちのへこみ方は大きくその後のパフォーマンスに影響します。8分目を完成として作業を進めましょう。

完璧を相手に求める

完璧主義は自分がここまで完璧に仕上げたんだから、相手にもそこまでの時間と労力を求めるがちです。しかし、完全に無駄とも言える準備を相手に強要する事は社内での人間関係に影響します。

タイトルとURLをコピーしました