毎日のストレスを軽減して、前向きに1日を過ごすための好循環習慣 簡単日記のやり方!

簡単日記とは

日記は長く続けるのは大変です、書く内容を考えてる内に寝てしまうこともあるかもしれません。簡単日記は簡単に習慣化できてメンタルの安定そして睡眠誘導の効果も期待できるのでぜひお試し下さい。

日記の内容は短くて良い

日記の内容は3〜5分程度で書ける文字量が丁度いいです。文字数制限を設けてしまうと脅迫概念から三日坊主で終わってしまいます。一日一言・一行だけで十分です。また文章ではなく起こったことの箇条書きでも良いです。

毎日書かなくて良い

毎日続けることが効果的ですが、毎日書く必要はありません。一日一言だけ書く事で習慣化する事ができます。疲れている日は一行だけ書いてすぐに寝ましょう。

ポジティブな事を書く

ネガティブな事は日記に書くべきではありません。その日に起こった楽しい事を書きましょう。美味しいご飯を食べた事でも理想のカバンを見つけた等、些細な事をたくさん書きましょう。

感謝を書く

宗教的に書く必要はありません。誰に感謝を書くという事ではなくその日なんのトラブルに合わずに過ごせた事などを感謝する事で自分の幸せを確認する事ができます。

明日楽しみにしている事を書く

楽しみにしている事を書く事で毎日が楽しくなります。小さな事で良いので新しく買ったコーヒー豆を朝飲むでも良いでしょう。無い場合は小さな楽しみを作る事で前向きに明日を迎えられます。明日への活力にしましょう

習慣化する事で睡眠誘導効果がある

ベットに入る前に日記を書く習慣を付けると日記を書き終わる頃に眠たくなってきてストレスなく眠りにつける事が期待できます。

タイトルとURLをコピーしました