LINE の AIスピーカー Clova が待望のディスプレイ搭載モデル「Clova Desk」リリースを発表 Abema TV が観れる!

Clova Desk

LINE、ディスプレイを搭載したスマートスピーカー「Clova Desk」を3月19日に発売を発表した。価格は2万7,540円(税込)で公式Webサイトで注文する事ができる。

今までの通り声で操作ができて情報を喋ってくれるだけではなく7インチタッチディスプレイに情報を表示させる事ができるようになりました。

LINE ID を Clova Desk にひも付けて、メッセージアプリ「LINE」のテキストチャットでスタンプを使うことができるだけでなく、LINEビデオ通話 で本体に搭載する有効500万画素のカメラを通して顔を見ながら会話できるようになりました。

他にもディスプレイを活かした機能拡張がされており、クックパッド のレシピの表示に対応、話しかけるとレシピを検索できるだけでなく。メニュー名・材料名などのキーワード検索のほか、クックパッド のおすすめレシピやMYフォルダのレシピも表示できる。

3月中には Abema TV のコンテンツ視聴が可能になる予定だ。

加えて、本体のIR(赤外線)ポートによって、声で操作できる赤外線リモコン機能も利用できる。エアコン・照明・テレビに対応するプリセット(計60社)に加え、学習機能も搭載している。

本体には搭載する3000mAhの内蔵バッテリーで単体動作も可能。動作時間はスタンバイで約3時間、音楽再生で2時間動作するとしているが環境によって動作時間は変動と付け加えた。

本体スペック

液晶ディスプレイタッチ操作対応7型ワイド
画面解像度1024×600ピクセル
メモリ2GB(LPDDR3)
ストレージ16GB(eMMC)
カメラ5メガピクセル
スピーカー20W(フルレンジ×2)
赤外線○(送受信機×1、送信機×2)
無線LANIEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz対応)
BluetoothBluetooth 4.2(A2DP、AVRCP、SPP)
バッテリー容量3000mAh(3.7V)
バッテリー駆動時間音楽連続再生で約2時間、スタンバイ状態は3時間10分程度
ボディーサイズ181(幅)×173(奥行き)×104.5(高さ)mm
重量約915g
対応OSiOS 10以上/Android 4.4以上
ボディーカラーブラック/ホワイト

LINE プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました