Google Chrome がアドブロック機能を2019年7月9日から提供開始へ

Google Chrome

この広告ブロック機能は2018年2月に展開が開始されており、現在は米国とカナダ、欧州でのみ有効化されている。
そしてこの機能は、従来の広告ブロック機能とは動作が異なっている。すべての広告をブロックするのではなく、インターネット閲覧に負の影響を及ぼす煩わしい広告が表示されないようにするのようだ。

以下がブロック対象の広告モデルである

【デスクトップ】
ポップアップ広告、音声つき自動再生動画広告、カウントダウンタイマー付きの全画面広告、画面下部を覆う追尾型広告の4種類が対象。

【モバイル】
ポップアップ広告、全画面広告、広告が画面を30%以上覆う広告配置、チカチカするアニメーション広告、音声つき自動再生動画広告、カウントダウンタイマー付きの全画面広告、全画面スクロール型広告、画面下部を覆う追尾型広告の8種類が対象。

Chromium Blog

タイトルとURLをコピーしました