AppleがXcode 11.4をリリース! デバイスを跨いでユニバーサル購入が可能になるアップデートが盛り込まれている。

ユニバーサル購入

3月25日にAppleが開発ツールXcode 11.4をリリースした。今回のアップデートでアプリを販売する際にプラットフォームを跨いでユニバーサルに販売できるようになった。

OSの垣根がなくなる。

今まではiOS向けに購入したとしてもmac用アプリを別で購入する必要があった、今回のXcodeのアップデートでOSの垣根なく、iOSで購入した場合はmacアプリも購入した事になり同じアプリをOSの違いで複数購入する必要がなくなった。

エンドユーザーは面倒がなくなる。

現状では、まだ対応しているアプリは少ないが、今後macOS・iOS・watchOSで何度も購入しなくて済むアプリが増えていく事が考えられる。

タイトルとURLをコピーしました