ついにサポート終了まで残り2週間 Windows7の今! 特定のユーザーには有償保証も用意している。

microsoft
microsoft

Windows7

根強い人気を誇るWindows7。2009年にリリースされてから11年経とうとしているが現在のシェアは約19%(Windows10は68%)とまだまだ健在っぷりを表す利用率を出している。

サポート終了は2020年1月14日

2週間後にはサポートが終了され今後のセキュリティアップデートなどはリリースされなくなる。マイクロソフトは企業向けに2023年1月まで有償でサポート延長するプランを提供する予定だ。しかし、これはあくまでもWindows10へアップデートするための延命措置であり、速やかにアップデートした方がいいだろう。なお、一般ユーザー向けの延命措置はない。

マイクロソフト公式ブログ

タイトルとURLをコピーしました