Apple製品に対処法が無い、脆弱性が発見される。回避するためには買い替えしか方法が無い!

Vulnerability
Vulnerability

use-after-free

この脆弱性はデバイス起動時に解放済みのメモリでプログラムがクラッシュを起こしたり、物理アクセス可能な状態で任意のコードが実行される可能性があります。

対象機器

プロセッサチップ A5 から A11 を搭載しているApple製品でこの脆弱性が存在します。搭載されているデバイスは以下の通りです。
iPhones 4s から iPhone X まで
iPad 第 2 世代から 第 7 世代まで
iPad Mini 第 2 世代および 第 3 世代
iPad Air および iPad Air 2
iPad Pro 10.5 インチ および 12.9 インチ 第 2 世代
Apple Watch Series 1 から Series 3 まで
Apple TV 第 3 世代 および 4k
iPod Touch 第 5 世代 から 第 7 世代

つまり回避するためには・・・。

現状回避策はなく、製品自体を買い換えるしか方法はありません。
iPhone を使いたいなら、 iPhone Xs、iPhone XR、iPhone 11 シリーズ またはiPhone4かiPhone3GS.
iPad Pro 12.9インチ第3世代となります。

タイトルとURLをコピーしました