【セキュリティ】IEのセキュリティ更新プログラムリリース!遠隔操作や乗っ取りの脆弱性を修正

コンピュータ・ウィルス
コンピュータ・ウィルス

Internet Explorer

2019年9月24日に修正プログラムがリリースされました。
Microsoft 社は脆弱性の悪用事実を確認済みとして、今回の修正プログラムの早期適用を呼びかけています。この脆弱性が悪用された場合、攻撃者によって遠隔でパソコンを制御され管理者権限を持つアカウントの作成までできる可能性があると説明されています。

対象

この脆弱性の対象はバージョン9から11まで。

対処

Microsoft 社から提供されている修正プログラムを適用
詳細は以下のリンクから確認
https://portal.msrc.microsoft.com/ja-jp/security-guidance/advisory/CVE-2019-1367

タイトルとURLをコピーしました