iOS 12.4.1 リリース 悪意あるアプリがシステム権限で任意のコードを実行できる可能性がある脆弱性を修正

iOS 12.4.1

Apple がセキュリティアップデート iOS 12.4.1 をリリースしました。

悪意あるアプリ

iOS 12.4 で先祖還りしてしまった CVE-2019-8605 への脆弱性に対応。これはJailbreakを可能にしてしまう脆弱性で今回改めて修正されている。

iOS 12. 4.1 リリースノート

タイトルとURLをコピーしました