Google Chrome 76 からMacでもWEBサイトをネイティブアプリのように独立したウィンドウで利用できる機能PWAが追加!

Progressive Web Apps(PWA)

Windows ではすでにWEBサイトをネイティブアプリのように利用できる機能は利用できていたが、Mac版では利用できなかった。しかし、Google Chrome 76Ver から一部のサイトがネイティブアプリのように独立したウィンドウでMacでも利用する事ができるようになった。

WEBサイトをネイティブアプリのように独立して利用する方法

現状では対応しているWEBサイトは少ないが、対応しているサイトを開いた状態でGoogle Chromeのオムニバーの右側を見ると「+」が表示されているのでそれをタップするとインストールするか否かのダイアログが表示される。(下記画像を参照)

インストールを許可すると該当のWEBサイトが独立したウィンドウで開きドックにもアプリアイコンが表示されるようになる(ドックに追加する事もできる)

削除する方法

アプリケーションウィンドウに該当アプリが追加されているのそちらから削除する事ができる。
アプリがダウンロードされるフォルダは「Home > アプリケーション > Chrome アプリ」に保存されている。

対応しているサイト

現在、この機能が利用できるWEBサイトは当サイトで確認した限りでは「Google Photos」と「Google Maps」だけだ、他にもあるはずなのでいつも使うサイトを開いてインストールボタンが表示されるか確認してみよう。

タイトルとURLをコピーしました