Apple がキーボードとディスプレイの修理プログラムを発表!有償修理を以前に受けた場合も返金される可能性有り

キーボード修理プログラム

一部の端末に発生しているキーボードの不具合を改善するためのプログラムでアップル直営店のジーニアスバー、もしくはアップルの正規サービスプロバイダーへ持ち込みこのプログラム対象の問題である事が確認された場合受ける事ができる。対象モデルは以下です。

12インチMacBook
MacBook(Retina, 12-­inch, Early 2015)
MacBook(Retina, 12­-inch, Early 2016)
MacBook(Retina, 12-­inch, 2017)
13インチMacBook Air
MacBook Air(Retina, 13-inch, 2018)
13インチMacBook Pro
MacBook Pro(13­-inch, 2016, Two Thunderbolt 3 Ports)
MacBook Pro(13-­inch, 2016, Four Thunderbolt 3 Ports)
MacBook Pro(13-­inch, 2017, Two Thunderbolt 3 Ports)
MacBook Pro(13-­inch, 2017, Four Thunderbolt 3 Ports)
MacBook Pro(13-inch, 2019, Four Thunderbolt 3 Ports)
15インチMacBook Pro
MacBook Pro(15-­inch, 2016)
MacBook Pro(15-­inch, 2017)
MacBook Pro(13-inch, 2018, Four Thunderbolt 3 Ports)
MacBook Pro(15-­inch, 2018)
MacBook Pro(15-­inch, 2019)

キーボード修理プログラム

ディスプレイバックライト修理プログラム

一部の MacBook Pro で発生しているバックライトが機能しなくなる問題に対するプログラム。対象端末範囲がかなり少ないが以下を参考にし詳しくわAppleサポートで確認をする事をおすすめする。こちらも上記のキーボード同様のプロバイダーへの申し出が必要ですでに有償修理している場合は返金が可能な場合がある。

MacBook Pro(13-­inch, 2016, Four Thunderbolt 3 Ports)
MacBook Pro(13-­inch, 2016, Two Thunderbolt 3 Ports)

ディスプレイ修理プログラム

Apple サポート

タイトルとURLをコピーしました